俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

自由に生きるために誰でも出来るたった一つの事

こんばんは。

 

だいちです。

 

 

先日スーパーで買い物をしていたらこんな場面に遭遇しました。

 

 

店員さん「安いよ安いよ!今日は北海道のグルメフェア!!!

ぜひお試しあれ!!」

f:id:sdaichi444:20171215210909p:plain

 

渡された試食を食べていると、すぐさま

 

店員さん「どうですか?美味しいでしょ?

今ならこの海の幸エビ、貝、イカのお得セット

300g3000円を、まけて2000円で良いですよ?どうですか?」

 

 

「(うわ、、、高いし断りてぇ、、、)」

 

 

 

あなたなら、こんな時どうしますか?

 

 

 

今回は、自由に生きるために誰でも出来るたった一つの事

についてをお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

  • 自由に生きるためには

先ほどの答えを言う前に、知っておかねばならない事があります。

 

 

そもそも、自由に生きるって具体的にどんな事を言うのか?

 

僕の思う、自由に生きるとは

「自分で選択できる事」

だと思っています。

 

例えば、今日はお寿司が食べたい。

「いらすとや お寿司」の画像検索結果

 

 

もし手元に「一万円」があれば

食べに行くことが出来ますよね。

 

でも、「100円」しかなかったら?

残念ながらお寿司は食べる事が出来ません。

 

自分で選択できる事とは

「お金」や「食べたい物」を、得たい!と思った時に選択できる力

と言い換える事も出来ますね。

f:id:sdaichi444:20171215213214p:plain

 

 

 

 

では、

 

 

 

さっきの試食の話とどうつながってくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • あなたならどうしますか?

場面は最初に戻ります。

 

もうお気づきかもしれませんが、

自由に生きるために誰でも出来るたった一つの事とは

 

断ること

なんです。

f:id:sdaichi444:20171215213653p:plain

 

 

 

ん?なんでだ?

と思った方の為にもう少し詳しく説明しますね。

 

 

 

 

先ほど僕は、自由に生きるとは「自分で選択できる事」だ。

と言いました。

 

 

ならば当然、自分で自由に断る事も出来るはずです。

 

 

試食した商品を買わされそうな場面

「でも1000円まけてくれてるし!」

「オレ、貝とかエビ好きなんだよなぁ」

「お寿司も海鮮も、最近食べてねーな」

「2000円出したら、貝とエビが沢山食べられる」

 

なーんて考えている内に、

今にも「お買い上げありg、」まで言いそうな勢いの店員さん

 

 

あなたなら、断りますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 断るのって結構しんどい

断る場面とは、何も試食だけではありません。

 

仕事場や、学校などのいつメン(いつものメンバー)で

遊ぼう!

飲みに行こう!

と、言われた時

f:id:sdaichi444:20171215214930p:plain

 

 

本心は

「別にそこまで行きたいと思わねぇんだよなぁ。。。」

「めんどくせぇなぁ」

「帰ってゲームしたいのに」

 

なんて場面ありませんか?

 

その上、相手が気の強いタイプだったり、年上だったり、いつも仲良くしてくれている人だったりすると、よけいに断りづらいですよね。

 

 

 

もしかしたら、もう二度と誘ってくれないどころか

「あいつ、ノリ悪いから誘うのやめるべ」

なんて思われたら嫌ですよね。

f:id:sdaichi444:20171215215240p:plain

 

 

でも、そうやって自分の気持ちを押し殺している限り

 

絶対に、自由に生きる事は出来ません。

 

 

繰り返しますが

自由に生きるためには、自分で選択出来ないといけません。

その場合、人間関係の問題は避けては通れない。

 

 

ましてや、人付き合いで「断ったら嫌われちゃうかも」

と自分だけが我慢するのっておかしくないですか?

 

 

いずれにしても、「断る」という事が自由を手にする第一歩なんです。

 

特に「なかなか断ることって出来てないなぁ」と感じる方なら、より効果があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • まずは知り合いじゃない人から

人に断るのが苦手だ!という方は

 

まずはあまり知らない人から断ってみましょう。

f:id:sdaichi444:20171215222716p:plain

 

先ほどのようにスーパーの店員さんでも良いですし

ティッシュを配ってる人

コンビニで「温めますか?」「お箸はおつけしますか?」と聞かれたら

「いりません」と言う。のもいいかもしれません。

 

 

とにかくまずは、自分で選ぶ。という事を基準として考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

仲の良い人に断る場面になったら

こんなことに気をつけて見てください。

 

①まずは「申し訳ない」という気持ちを伝えましょう。「誘ってもらって申し訳ないけど」

…断る上で、相手の気分を害さないための基本中の基本です。

 

②理由と、意志を伝えましょう。「今日は疲れてて帰ってゆっくりしたいから」

…相手に不安や疑問を抱かせないので、変に思われない為です。

 

③その上で、自分の意志を明確に伝えましょう。「行けないです」

…明確に伝えないと、相手も断られたのか何なのかよくわかりません。

 

以上の3点を気を付けて伝えられれば、

相手にもしっかり伝わるし、こちらの印象が悪くなるという事もありません。

 

慣れてくれば、

相手によって伝え方を変えても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

最後に、

断るのは、あなたの人間関係を悪くするためではありません。

何度も何度も不必要に断っていると、

そもそも出会いや人間関係が深まりにくいのは事実です。

 

 

あくまでも、目標は「自分で選択出来ること」という事を忘れないようにしましょう。

関連画像

 

 

 

 

 

ではでは。