俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

限界まで自分を引き上げるには、とにかく余白を埋める事

こんばんは。

 

だいちです。

 

 

 

あなたは、もう限界だ!!!!というところまで何か努力したことはありますか?

 

努力なんて硬い事じゃなくても、

ゲームやスポーツ、習い事や料理など

 

うおお!!これが俺の限界や!!!というところまでやった経験ということです。

 

 

僕の話をすると、

どうも、これ以上自力のみでトーク力(説明する力)」「ビジネス理解(お金や生計を立てる術)」「ファイナンシャルプラン(今後どのように生きるか?の計画)」

 

などなど

 

やっぱり自分一人で考えるのは限界があるなぁ~。と感じました。

 

 

で、

 

 

先日、イナヌマシュンさんのLINE@限定セミナーに参加した時

 

 

 

シュンさんからこんな事を言われました。

 

シュンさん「とにかく人と話した方がいい!!とにかくやりたいこと、夢の話、ビジネスでも、趣味(マネタイズさせるため)のこと、とにかく話してガンガン自分を面白く、他人を巻き込んでくといい方向へ向かえる。

 

 

と。

 

そんな彼らは今電車旅というのをやってるんですが

 

やっべ!!!

 

めっちゃ楽しそうだし、めっちゃ人巻き込んでるぅう!!!

 

 

こんなお楽しみ人間に僕もなりたい。

何より、自分の限界を引き上げたい。

 

 

そんな自分を引き上げる為には

とにかく余白を埋める事が大事だったんです。

 

 

ではいこう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 余白ってなに?

「フリー素材 余白」の画像検索結果

 

ってか、

余白って何スカ?

と思ったあなた。

 

 

 

余白とは、主に時間の余白です。

 

 

例えば、土日の使い方。

土曜日は、疲れたし、12時まで寝て、

そっから起きてご飯を食べて、14時までゲーム

夕方4時になっても熱中してたら

今度は動画を見て6時、7時

気が付いたらもう9時で風呂に入らなきゃ。。。

 

そして日曜日も遅く起きて、、、

 

ッッッて!!!!

そんなことしてたらいつ限界迎えるんだよおお!!!!!

 

時間の余白を埋める。というのは

こうした無駄な時間を送らない為にも

予定を埋めて埋めて、隙間ないスケジュールを作る事なんです。

 

 

 

 

ということは、

 

逆に余白を作る事も必要になってきますよね?

(埋める余白が無かったら、そもそも意味が無いので)

 

 

 

まずは、自分の一日のスケジュールを紙に書き出してみてください。

スケジュールの書き方についてはこんな感じで殴り書きでもいいんですよ!

 👇👇👇👇

sdaichi444.hatenablog.com

時間に余白が作れたなら、

じゃあ

今度はその余白を埋める作業だ!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 限界突破って知ってる?

 

あなたは、限界突破ってご存知ですか?

 

僕はどうしてもベジータを思い出してしまうけども

「限界突破 ベジータ」の画像検索結果

参照:https://stat.ameba.jp/user_images/67/95/10004802831_s.jpg

 

 

これはあながち間違いではなく、

 

ベジータほどのエリートでも、限界突破する必要があって、

限界突破って容易ではないんです。

(ほら、Sサイヤ人も簡単にはなれないじゃん?)

 

 

例えば

今自分が、一番やってみたいことで、

・なかなか上に上がれない。

・上がる方法が良く分からない。

・やってるけど行き詰ってしまった。

 

 

なんて事、あるじゃないですか。

 

 

理由や状態は人それぞれでも

とにかく先へ進めん!!!と足踏みしているなら

それは限界なんです!

(です!)

 

 

 

限界を超える為に、余白を埋める。

 

じゃあ何をするかっていうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 夢を話すなら、異性に話した方が良い。

とにかく最初は

・今やってる事

・特に最近考えている事

・今後どんな展望(やりたい事)を持っているか

 

について話してみるのが良いです。

 

 

僕はここ2、3週間で

10人にやりたいことの話をしました。

 

その中でも

異性に話をすると、道(選択肢)が増えやすい事に気が付きました。

f:id:sdaichi444:20170928220900p:plain

 

 

 

僕の場合、男ですので

女性。

 

女性の方は男性に。という風に

 

異性に話すと、そこから次につながりやすいです。

 

 

 

おそらく、同性の場合は

世間話と認識されてしまい、この人の為に何かする!という気持ちが起こりにくい

と考えました。

 

対して異性は、考え方が異なるので

自分からは出なかったアイディアが出やすい事、

 

また、その人の為に何かしてあげよう!という気持ちが働きやすいのかも?

と思いました。

 

確かに、僕も男友達に夢の話をされるか

女の子に夢の話をされるかでは

モチベーション変わってきますね。

(いや、男でもちゃんと話すけどね!?)

 

 

話すときのポイントは

・とにかく素直にすべて思ってる事を話す。

・嘘をつかない。

・本気度を示すために、やりたいことや思ってる事を明確にする。

 

この三つを意識すると

話を聞いてる人もサポートがしやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 予定をあえてキツキツにしてみる。

f:id:sdaichi444:20170928221111p:plain

話をする相手が決まったら、

 

今度は予定を、出来るだけキツキツにしてみましょう。

 

例えば、、、

・平日でも、空いてる?と呼ばれたら即座に飛んで行ったり

(つまり、誘いを断らない。)

・一日に二人以上に会ったり、電話してみたり

(午前に一人、午後に一人、夜電話を一人にする。など)

・人に会う以外に、やりたいことを時間で区切ってやってみたり

(7~8時は読書、8~10時はブログを書く、10時~12時はスケボーをやる。など)

 

 

とにかく空いてる予定を詰めていくんです。

 

ただ、そこで注意したいのが

ゲーム、動画を見る、寝る。

などの行為はなるべく避けた方が良いです。

 

なかなかやめれなくなる。のと、時間を区切るのがストレスになるので

それよりは、どこかへ出かけてみたり、

自分のいつもやらない事。なかなか出来ない事をやってみるのが効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 他人が今の限界から、少し引き上げてくれる。

関連画像

参照:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggZIFJIDX1ruSEB1lii5Nkrg---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1259216692

 

最後に、余白を作る事で一番いいのは

他人が、今の限界から少しだけ引き上げてくれる事なんです。

 

 

この少し。というのがミソで

自分の限界を他人がすべて引き上げるのではなく

 

あくまでも尻を押す、背中を押す程度の支えがもらえる。という点なんです。

 

 

あまりにも他人からの支援が大きすぎると

自分でどうやって限界から突破したのか。が分かりません。

 

つまり、今後同じように限界を迎えた時に

他人頼みの超え方になってしまいます。

 

 

 

どんなに他人が支援してくれると言っても、さすがに本人にやる気が無かったら

前になんて一ミリも進みませんし、

何より、応援して支えてくれる人に対して失礼です。

 

下手したら、二度と手伝ってくれなくなるかもしれません。

 

 

 

なので、

まずは誠意を見せましょう。

硬く考えなくても、俺は本気でやるつもりだ!という気持ちで良いです。

つまり、その為にはやはり自分でも実践したり調べたり改善する事を試みるべきです。

 

 

余白を埋めるのはあくまでも自分、

 

だけど、他人が背中を押してくれるなら

それをありがたく支えに、限界の穴から這い上がりましょう。

 

 

 

 

 

 

ではでは。