俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

脳内アーティストSHUN INANUMAさんの「Twitter電車旅」に支援してみた!!!

こんばんは。

 

だいちです。

 

 

先日脳内アーティストSHUN INANUMAさんのイベント「もっと面白いを実行する!」に参加した記事を書きました。

 

sdaichi444.hatenablog.com

 

 

このイベントに参加した後、自分の中で確かな実感がありました。

 

それは、引き上げられるという感覚です。

 

自分のような何も能力も無く、方法も、思考も弱い人間でも

この人の考え方を取り入れれば、何か成長につながる!

 

 

そう確信した僕は、直感でSHUN INANUMAさんを応援する事で、自分も成長できるかもしれない!と思いました。

 

で、

 

今回、新たに打ち出された企画

Twitter電車旅」

 

これがまた結末が想像できなくてワクワクするんです!ww

 

今日はこの企画に支援しようと思った理由と、どんな企画内容なのかをお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 電車旅って何?

電車旅は

 

いいねの数だけ進みRTの数だけ人に話しかけるTwitter電車旅」

と銘打ってあります。

 

シュンさん、幸野さん、小泉さんの3人が行った

ノープラン × 棒、の旅「棒プランの旅」

imamagininal.com

 

前回は、この企画で得た事を学ぶ会に参加したわけですが、

 

 

今回は

・移動手段が電車

・絶対にRTの数だけ話しかける。

・絶対にいいねの数だけ進む。

というルールがあります。

 

つまり、未知へと自ら飛び込む

自分のコントロール外側に挑むイベントなんです。

 

やべぇ、、、めちゃめちゃ怖すぎww

めちゃめちゃ危なすぎww

めちゃめちゃ面白すぎ!!!

 

 

自分たちで設定したこのルールがある以上、そのルールに従い、

否が応でも従わないといけない。

 

で、

 

この旅の面白いところは、

旅に出てる3人だけでなく、

 

支援してくれる人を中心に、Twitterを介していろんな人が参加できるという企画であることだ。

 

旅って、当たり前だけど自分が行きたいところに行くわけだから。

自分の考えが中心になりがちで、他人に何かをするなんてことを考えるものでないじゃないですか。

けど、それを他人が参加させるようにすることで、面白さやスリルが増していくってところが参加型イベントの魅力ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • なんで支援しようと思ったのか。

では、なぜ今回僕が支援しようと思ったのかというと、

 

1つは、前述の通り

「このイベント面白い!」って思ったことです。

3人が旅をしてくれて、いろいろやってくれるのに、支援するだけで、自分もその企画に参加する事が出来る!

ワクワクするイベントを眺めて終わり。じゃないのが本当にすごい。

 

 

2つ目は、いやらしい話かもしれないが

「イベント支援者への特典がすさまじい!」ことです。

特典①

「旅先で会った人に聞いて、メールで募った悩みについて解決する。」

特典②

「旅の中での気づきを記した日記が毎日届く。」

特典③

「旅のおかえり飲み会参加権を獲得できる。」

特典④

「もっと面白いを実行する!!のイベント音声を限定公開。」

特典⑤

「ブログ記事、動画にスポンサー記載される。」

特典⑥

「電車旅10日間のトラベラーズノートがもらえる。」

 

 

え、、、うそでしょ、

支援金額5000円に対して、このリターンは

 

彼らからすれば、give&give&give&give&give&give

ぐらいあるよ!!

 

 

恐ろしい、まさに僕が足りない物めちゃめちゃ学べるイベントなんじゃないのか?

 

 

そう3つ目が、

「今の自分をもっと成長させるきっかけにしたい!」

あぁ、、、この理由は自分よがりな理由だったけど

自分の支援によって、何かが実現するという事を自分の目で確かめたいと思ったのもある。

それが今の自分の成長につながるのでは?と思った。

 

 

あと、人の為に支援するのは

実はこれが初めてだったりする。w

 

だからこそ自分も楽しみで、どうなるのかが気になるイベントです。

 

 

 

 

 

 

 

  • 誰かを味方にしたいなら、ForYouが一番大切。

 

先日、シュンさんがツイキャスを行ったのだが、

その中で非常に興味深い発言があった。

 

 

それが、「for meじゃなく、for youを大事にしよう」

という言葉だった。

 

それは、例えば自分の場合

「会社を辞める」という決断をしたわけだが、

それを普通に考えたら「自分の為」つまりfor meな考えになってしまう。

 

会社を辞めるという選択が、誰かのためになる、誰かを救う、誰かを応援する。

ためになるのだとしたら、それはfor youに変えられるというのだ。

 

今のところ、自分の中で明確な答えが打ち出せていないので

これについては自分でも真剣に考えたいと思っている。

 

誰かの為に、損得抜きで、givegivegiveをしている彼らみたいに

 

僕も誰かの為になりたい。

そう思いながら、ブログを書き、ランニングをし自分で得たことを還元する事。

 

それが今の自分に出来る、giveになると思う。

 

ぜひ、もっと人にgive出来るヒント得るためにもこのイベントを一緒に楽しみたいです!

 

 

現在、まだ支援を募っているので

俺も電車旅の支援者になりたい!という人、

私もワクワクを共有したい人など、

 

ドシドシ彼らの挑戦を見届ける、パトロンになりましょう!

いずれは自分が挑戦者になりたい!という人もいいヒントをもらえると思います。

 

詳しい内容はシュンさんのブログに乗っているのでぜひ一度読んで見て下さい。

imamagininal.com

 

ああー楽しみすぎるwwww

 

ではでは。