俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

何も出来ず死ぬな!!命を張れ!!!魂の漫画「最強伝説 黒沢」

こんばんは。

 

だいちです。

 

 

先日、お酒を飲んでたんですが、その帰り道

 

駅でカップ酒片手に、鼻をすすりながらうなだれてるおじさんがいて、

 

 

まぁ~駅周辺ではこれまで何度も見たことがあったんですが、

 

なんというか、今回見たそのおじさんは

 

目が離せなくなるというか、引き付けられるというか。

 

もう、なんか漫画に出てきそうな感じのキャラクターだったんですよ。

 

 

どっかでこういうの見たことあるなぁ~って思って思い出したのが

 

福本伸行さんが描いてる「最強伝説 黒沢」でした。

 

 

そのおじさんも気になりますが、

この「最強伝説 黒沢」っていう漫画がもう、めちゃめちゃ魂が震える漫画なんで、今日はそれを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「最強伝説 黒沢」とは?

f:id:sdaichi444:20170910212409p:plain

 

最強伝説黒沢は、カイジやアカギでおなじみの福本伸行先生が描いた漫画で、

1シリーズ11巻と、2シリーズ目の「新黒沢」現在11巻まで発行されている。

 

物語の主人公「黒沢」は、どこにでもいるいたって平凡な中年オヤジである。

彼の悩みは「誰からもたたえられる事のなく死んでいく、寂しさ」でした。

今まで全ての事に負け続け、一人の人間として人から必要とされる人物になりたいと思った黒沢は、そこから後に伝説へとなる数々の死闘を重ねていく。。。

 

というストーリ―になります。

 

この黒沢という主人公が

僕が先日見たおじさんにそっくりだったんです。(見た目はちょっと違うけど)

 

なんていうか、

周りの目も気にならなくなって、

一見したら多分気持ち悪いか、ダサいんだけど

そのダサさとか、気持ち悪さっていう浅いところを超えて

カップ酒片手に、駅のホームで飲んでる姿が

いつのまにか

「かっこいいなぁ~」って思ってしまったんです。

 

なんだろう、自分の生き方を他人に指図されない姿というか、

俺は俺、お前はお前、だから何?文句でもあんの?ぐらいの清々しさがあって

 

あの魅力ってスゲーなって思うんです。

 

まぁ、話はそれてしまいましたが、

黒沢の漫画は、それ以上の感動を感じる漫画なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ここまで共感するか。

関連画像

 

物語の中で、黒沢は何度も自分を奮い立たせます。

 

奮い立たせるっつっても、

50過ぎた、独身、ビールっ腹かかえたその辺のおじさんが主人公なので

まぁ迷いに、迷うわけです。

 

その姿があまりにも、哀れで、みじめで、情けなくて、

なんか俺まで涙出てくるよ、、、。って気持ちになるんですが

 

なぜか、その葛藤する姿が、勇ましいんです。

 

泣きながら、自分の弱さと持っていないものに嘆き、悲しみ、また泣き

 

いやあぁ~~~~~

これ今のおれじゃん!!!

こんなに共感するんだ!?って、もうこっちも泣けてきて(笑)

 

 

そのぐらい、人間のリアルな心の葛藤が描かれてて

もう本当に泣けるんです。

 

 

泣く!

関連画像

 

 

 

 

泣く!

関連画像

 

 

とにかく泣く!!!!

 

この涙を流す姿が、弱ってるんだけど、なんか笑えない(バカに出来ない)んですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 決死で、腹を括るという偉大さ。

 

物語の中で、不良と決闘するシーンが出てきますが、

 

なんせ50過ぎのおっさんですからね、

そんなおっさんが、不良に勝つという非現実

もしかすれば、腕や足の骨を折るかもしれない。

 

悩む黒沢…。

関連画像

 

 

 

 

 

 

 

そして、覚悟を決めます。

関連画像

 

 

 

僕が思うに、人って、無意識に防御体勢(または思考)を取る生き物だと思うんです。

 

 

他の動物みたいに、爪も、牙も、毒も、怪力も、無い。

 

2足歩行だけなら、ゴリラや他の霊長類の方が力は上ですから。

 

 

だから、自然に防御を取る。

死なないように、命を守るように。

 

 

 

けど、そこには「敵に勝つ」「相手を逆に殺す」という

決定的な思考が存在しないんです。

 

つまり、問題を先延ばし、自分の保身を固める。

 

勝てない。

そういう甘い考えで敵に勝つことはない。

 

仮に一時的に勝っても、その人が戦いの中で今後勝ち続ける事はない。

 

 

なぜなら、守ってるから。

自分は死にたくない。というのは

相手も殺さない。という思考

 

良いか悪いかではなく、単純にこれは勝利の思考じゃない。

 

死ぬ覚悟、ここで全身全霊をかけて闘う覚悟を引き出す事が

その人の価値を、真価を試すことが出来る。

 

と思うんです。

 

だから、今結果が出てない。って思う人は

 

覚悟が足りてない。

足りてないどころか、覚悟が存在していません。

 

なんて思ってまた泣けてきました。wwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 欲しいものは諦めるべきか?

「最強伝説黒沢」の画像検索結果

 

まぁ、僕もそうなんですけど

 

男に生まれた以上、

女の子にモテたいって思うのって必然じゃないですか。

(まぁそうじゃない人もいるけど)

 

黒沢を見ていて思うのが

欲しがらなかったら、こんなに苦労してないんじゃないかなぁ~

って思うんですよね。

 

 

じゃあ、欲しいって思いはなるべく持たない方が良いのか?ってことですが

 

んーーー、僕個人としては

それが人間なんじゃないの?って思うし

つまり、持った方が良いと思っています。

 

 

なんだろうね、生まれてきたのに何もせず死んでいく生き方ってものすごくまっしろ。

もしくは真っ黒かな。

 

 

何もない。

 

何もない部屋。ただ、生きる事は出来る。死にはしない。

 

 

って、マジでダメな生き方じゃんそれ!!!!!!!!

 

そうだよ、間違ってるよそんな生き方。

 

俺たちは、死ぬために生まれたわけじゃねーぞ。

 

 

自分のやりたいこと。なぁ~んて曖昧なことは言わない。

 

 

自分の志、俺は俺として存在し得るための存在意義と魂を勝ち取ったぞ!!!

 

という誇りが必要だと思う。

 

そりゃ泣くよな?苦しいよな?心バキバキに折れるよな?

 

わめきたくもなるし、嘆きたくもなるよな。

 

いいじゃないかそれで。

 

あなたはそれが正常だ。

 

人間とは、死に向かうべき生き物ではない。

死に立ち向かう生き物なのだ。と思う。

 

 

だから、やっぱ自分が誇れる生き方をしたらいいんじゃないかって結論に至ったので

 

ぜひ最強伝説黒沢読んで見てください。

 

で、もし泣いたら、

あなたと僕は友達になれると思います。(泣)

 

 

ではでは。

 

 

 

最強伝説黒沢 

最強伝説 黒沢 1

最強伝説 黒沢 1