俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

アイドルヲタが思うAKB48が流行った理由、衰退した理由。

こんばんは。

 

 

だいちです。

 

僕は、アイドルのヲタク

世で言うドルヲタです。

 

AKBで一番好きな、指原莉乃さんがこの前総選挙で1位を獲得したあたりから

AKB48というコンテンツに疑問を感じ始めました。

(というか、指原が初めて一位取った時に号泣して、そこから熱が一気に冷め始めました。)

 

それはディスりでも、批判でも、AKBが大嫌いだから!でもなくて

ただ純粋に、僕はドルヲタなので、AKB48っていうコンテンツの推移が知りたかったのです。

 

秋元康さんが、今どのように考えているかは分かりませんが、

僕は、AKB48グループはすべて解散にした方が良いと思っています。

 

あ、ここで読み終わらないでね?www

これじゃあただのアンチでしかないんでwww

 

 

AKB48は確かに日本の女性アイドルの中で天下を極めたと言っていいでしょう。

だからこそ、解散が必要なんじゃないかと思うんです。

 

 

そう思った理由と、AKB48というコンテンツがいかに画期的だったかを

僕の、独断と偏見で語りたいと思います。

(ちなみに、48ではSKEが、46では乃木坂が好きですね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 流行った理由

繰り返し言うけども、

AKB48はかなり画期的なアイドルだったと思う。

それは、今までにない要素がたくさんあったから。

 

秋元康になりたくはないけど、僕も一度は

秋元康に負けないようなアイドル、、、俺もプロデュースしてぇ!!!」

アイマスですね。プロデューサーさん)

 

と思った事があります。

(ドルヲタあるあるですね)

 

 

つまり、そのぐらいAKB48グループが世間に(あるいはヲタクに?)ハマるアイドルだったと思っています。

その理由を詳しく見ていきます。

 

  • 理由①「国民的アイドルをさらに進化させている」

秋元康と言えば、おニャン子クラブを作った人物としても知られており

国民的アイドルを二度生み出した人物です。

「秋元康」の画像検索結果

 

 

そのおニャン子の要素を受け継いで現代風にアレンジされたのが

AKB48です。

 

まぁ、この二つのグループは初号機(おニャン子と、改良された二号機(AKB)みたいなもんで、

おニャン子をさらに強化して、AKB48が生まれ成長していったことは間違いないでしょうね。

だって、かなり似てる部分が多いから。

 

 

そういう背景も踏まえ、秋元康含め多くの芸能関係者がかなり戦略的に成長させていったアイドルだと言えます。

 

 

 

まぁ、一回成功した例をさらに強化すれば、そりゃあ成功しそうな気もしますけど

それでも戦略的にヒットさせるってすごいなぁと思います。

(秋元がね。)

てか、自分がやってみろって言われても無理な気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 理由②「パッケージ化がすごく上手なアイドル」

「SKE」の画像検索結果

 

(なぜSKEかって?それは、SKEが好きだからだ。(ドンッ))

 

 

 

48グループの特徴は、コンセプトやグループの色がちゃんと出ている事だと思うんです。

 

 

例えば、

AKB48はヲタク文化が発展する秋葉原を拠点として、都心に近くて、メディアの露出も多いことや、各グループのメンバーをAKB兼任として活動させるなど

各グループの中で最も知名度を上げやすい重要なメインカラーがあります。

 

SKE48は名古屋を拠点として

地方アイドルの若々しい匂いを感じさせつつ、ダンスが一番うまいグループで、実際に楽曲もダンスパート多めだったりするなど、ダンスパフォーマンスに特化した色があります。

NMB48は大阪拠点で、やはりお笑いや、MCが上手だったりと一番トゲが強いチームという色があるし

HKT48は博多拠点で、最も若いメンバーで構成されたグループです。だから、親しみやすさや成長を一番楽しめるチームという色を持っていたり。

 

などなど

とにかくパッケージ化が上手い。

 

パッケージ化が上手ければ、それだけ多くの人に理解されやすいので、

単純にファンが増えますね。

 

 

また、多くのチームを統合してAKB48グループとして、メンバーを兼任させることで、常に質の高いメンバーを維持することが出来ます。

まぁそれが良いか悪いかは置いといて、

 

そんだけいっぱいいれば、自分好みの女の子も絶対いるじゃないですか。

しかも思春期の男子学生をメインターゲットにしてるので、話題になりやすいし、応援されやすい

 

いやぁ~~~~

 

めちゃめちゃ戦略的に作られたアイドルだと思いますよマジで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 理由③「国民全員を巻き込んだアイドル」

「総選挙」の画像検索結果

 

アイドルとして有名になるには、国民に少なからず認知される必要があります。

 

おそらく国民に一番AKBを定着させたのは

「総選挙」と呼ばれる、次のシングルのポジションを争って行われる、ファン参加型の投票システムでしょうね。

 

テレビでも放送されて、知らない人はまずいないんじゃないかと思います。

 

まず、ファンが投票で押しメンバーを上昇させられる点で、

アイドル育成に直接関われるっていうシステム今までなかったんじゃないだろうか???

 

また、じゃんけんでの選抜や、メインキャストすべてをAKBで構成した学園ドラママジすか学園など

 

PRや宣伝効果もばっちり、話題づくりの天才なんじゃないかと思うぐらいです。

 

 

もちろん、芸能関係者のプッシュもあったでしょうが。

それを踏まえても、間違いなく日本で頂点を獲った女性アイドルだと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 衰退した理由

はい、ここまでさんざんほめまくったのに、衰退した理由!とか言うのなんか罪悪感を感じますが、、、、ファンの方ほんとにすいません。

 

 

でも仕方ない。そう思ってしまったんで。

 

あれだけ売れに売れたAKB48は、

僕が想像するに、ある重要な要素を欠損したと思うんですね。

 

まぁ一言で言えば、「消費者に与える価値」ってことですね。

 

 

 

  • 理由①「マンネリ化してしまった。」

「AKB」の画像検索結果

 

AKBは確かに、画期的で面白いことをどんどんやって来た。

 

レギュラー番組「AKBINGO!」は個人の良さが引き出される番組だったし

有吉と小嶋陽菜をメインにした「有吉AKB共和国」も、有吉に毒づかれたり、研究生でも主人公になれる企画が多くて面白かった。

 

 

でも、

マンネリ化してしまった。

 

総選挙は未だに同じように、似たパターンで繰り返し行われるし、

初期のメンバーがほとんど抜けて、元々のグループの色が変化していくとAKBのスタイルがだんだん時代に合わなくなってきた。

 

視聴者もファンもだんだん見飽きてしまったんですね。

 

 

まぁ、、、、前田敦子が可愛かろうが、可愛くなかろうが、

大島優子が好きだろうが、嫌いだろうが

バチバチで切磋琢磨してきた初期のメンバーの頃の

上を目指す志みたいなものが欠けてきてしまったような気がします。

 

うーん、頂点をせっかく取ったのに、あぐらをかいてた!とまでは言わないけど、

コンテンツがそこから成長しなかった。と言わざるを得ない。

 

だって、現に今のAKBの魅力って言われても、イマイチ分からないもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 理由②「数を増やし過ぎた。」

「いらすとや アイドル」の画像検索結果

 

ていうか、そもそも人数をさらに増やすべきではなかったと思う。

 

 

よく対照的に見られるけど

モーニング娘。含めハロープロジェクトがなぜ未だにちゃんと人気を獲得し続けてるかと言えば、

メンバーが多すぎず、少なすぎないから

 

現に、僕も大好きだったBerryz工房はずーーっと人気があったのに、無期限活動休止(実質解散)したし

スマイレージアンジュルムに名前を変えて、元の主要メンバーはガラッと抜けているし

 

とにかくちゃんとエンディングを作ることが、つんく♂さんは出来ていたんだよね。

 

 

 

 

これって何が問題なのか?っていうと

 

要は誰でもなれちゃう!ってことなんですよ。

 

アイドルに価値を感じる理由って、唯一無二(あるいは独自性・オリジナリティ)って要素が少なからずあると思うんです。

 

 

つまり、「このアイドル他のアイドルと全然ちげぇ!!!」

って思ったら、ファンってずっと応援し続けられると思うんですよ。

 

 

ところが、AKB48グループで、関連グループを解散したことは一度も無くて

ユニットが生まれては自然消滅していくけど、それもエンディングをしっかり作れていないので、あいまいな形でモヤモヤして残ってるんですよ。

 

 

で、研究生とかって入った子とかでも、別にどうでもいい子(ここではあえてそう表現します)が顔可愛いとか、枕とかで上昇していくじゃないですか

(ファンの後押しとかもあったりね。)

 

 

で、そういう子が不祥事を起こすと、当然ながら、グループ全体のイメージが悪くなると。

(昨今で言うりりぽんみたいな)

 

 

そうなると、

 ・誰でもなれるアイドルで

 ・枕とか不祥事があっても上に行けて

 ・別にダンスとかそこそこ歌とか口パクの演出で

 ・顔もそこそこのメンバー

 

っていう要素が浮き彫りになって

コアなファンが離れていくと思うんですよね。

 

あ、ちなみにこの上の要素って、実は表裏一体で、ジャニーズはあえてダンスやパフォーマンスを重視したいから口パクの時もあるし、

親しみを持ってもらうために、イケメン過ぎる子をメンバーにしすぎないっていう利点もあるんですよ。

 

ただ、メンバーをあまりにも増やしすぎると、こういう悪影響が出てくるんじゃないかな~?って思いますね。

 

でも

ジャニーズも同じようにメンバー多いしユニットも解散しないけど

なんで存続してるかっていえば、

まぁ、それは影響力が強いからってことでしょうね。

ジャニーズがいなくなると困る人が多いってことですね。

(あ、でもジャニーズ握手会ねーわ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 理由③「商品として、等価交換出来てなかった。」

「いらすとや 握手」の画像検索結果

 

これは最近特に思うんですが、

AKBって握手券や、投票券をつけてCD販売するのが賛否分かれてるじゃないですか。

 

実際、このシステムで誰が一番得するかって、

秋元さんなんですよね。

 

まず、握手できる権利って付加価値になるじゃないですか。

アイドルと握手できるなら、CD欲しいっていう付加価値が。

 

じゃあその権利を売りたいけど、それだと生々しいんでつってCDをおまけにつけると。

もし、秋元さんが本当にファンのことを心から思ってるなら

握手券のみを販売しても良くないですか?

別にCDなんていらんよって人もいるだろうし

 

でもそれはやって無い。と

なぜなら、全体の収益が下がるから

CDとして販売すれば、売り上げによって、印税やら、著作権料とかいろいろ入ってくるんで。

しかも、売り上げが握手券や選挙のタイミングで大きく伸びれば、広告料を増やさなくても、AKBの名前を世の中に売れると。

設ける側のみがウハウハな感じがして、なんかいや~な感じします。

 

 

さらに、このシステムで一番怖いのは

ファンが等価で、価値を交換出来てないってことなんですよ。

 

このシステムで、お金を払うのって、

本来メンバーを応援するのが名目じゃないですか

なのに、メンバーを応援する手段はライブに行く事や、グッズを買う事よりも

総選挙で票を獲得する方大きなウエイトを占めてて

 

結果的に、CDで握手券や投票券付のを10枚も20枚も買えば、ライブを見に行くよりもお金がかかるし。ファンに負担が多くなっちゃうと。

 

あ!あとついでに、握手できる時間もこれまた短い!

握手は

・個別握手(会員・抽選制)は約6~8秒ぐらい(秒差あり)

・全国握手(CDを買えば誰でも参加可)は約2~3秒ほど

 

全然話す事なんて、これぽっちも伝えられないし

 

人気のメンバーであれば、個別握手券が取りにくくなります。

(抽選制になるので、欲しい枚数がとれない場合がある)

 

 

で、購買意欲が増して、手に入りやすいメンバーの握手券や、投票イベントで莫大なお金を投資する事になると

(全体的な利益は上がる)

 

 

いやぁ~、、、、だって握手して金払っても、別に株主優待とかもらえませんからねwww。

 

単純に実感できるリターンがこれと言って無いんですよ。

 

 

仮にライブだけとかなら、グッズやらCDにそこまでお金もかからないし、

なによりライブは時間が多いのでじっくりアイドルの良さを体感できます。

 

つまりここでは、ちゃんと体験としてファンに価値を提供できてるのが、ライブの良さだと思うんですね。

 

 

 

で、結論は

僕が思うに握手券や投票券じゃ、メンバーは得しても、ファンは別に得しないんじゃないかって思うわけです。

 

 

もちろん、メンバーを純粋に応援したいから、金の問題じゃねーんだ!って人もいると思います。

その気持ちはすんげー分かる。(マジで)

僕も、自分の推しにお金払う事に別に苦痛なんてなかったし、払うお金も気持ちいいぐらいの感覚でした。

 

ただ、あくまでもこれは娯楽であり、趣味の一つお遊びでなければいけないのです。

 

だから、生活費を崩してとか、自分のライフスタイルを崩してまでやるものではないし

アイドルに恋して俺があの子の中の一番のファンだ!とか思ってもしょうがないというか。

 

実際アイドルからして見れば、応援してくれる人すべてが一番だよ!ってことでしょうし

 

 

つまり総じて言いたいのは、AKB48の作って来たコンテンツが、天井来てしまったんじゃないの?ってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 最後に

アイドルは時代と共に、形や色を変えていくものです。

 

それゆえ、時代に影響されやすいのも、有名なアイドルであればこそなんじゃないかと思います。

 

だからこそ、いさぎよくグループを解散して

しっかりエンディングをフィナーレで締めくくった上で、

 

AKBを超える、次なるアイドルを生み出していけばいいんじゃないですかね?

 

僕は秋元さんなら絶対出来ると思う。

 

もしかしたら、今もいろんなこと考えてるのかもね。

(指原に=LOVEをプロデュースさせたりとかね)

 

 

 

では、最後に僕のおススメの曲を載せておきます。

(ぼくはたぶんずっと、指原莉乃を応援します。( ◠‿◠ ) )

www.youtube.com

 

ではでは。