俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

UVERworldのMV『1秒先向かう者とただ訪れる者』第二話が泣けるので、ぜひ見て欲しい。

こんばんは。

 

だいちです。

 

 

UVERworldが新たに公開したMV

『1秒先 向かう者と ただ訪れる者』

 の第二話

 

www.youtube.com

 

 

もう感動して号泣する。(泣

 

いや、感動するよ。なんて言葉では言い表せないぐらい!!ほんとにすごい作品になってる!!!

とにかく見て欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 『1秒先向かう者とただ訪れる者』とは

UVERworldがアップしている1つの物語として制作されたMV

 

その中の一つが『1秒先向かう者とただ訪れる者』です。

www.youtube.com

 

第一話は、去年アップされ

『ALL ALONE』という楽曲を主題歌として扱いました。

 

ストーリーの完成度も高く、登場人物や歌詞に感情が重なる部分があります。

 

また、物語の中で伝えようとするメッセージも非常に秀逸(しゅういつ)です。

あえて答えを、MVの中で明確に言わない事で、

何を伝えたいのかを見た人、聞いた人が想像できるのもグッとくるポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 今作の『ほんの少し』に込められた思いとは

今回作中で使われている曲は

8月に発売されたアルバム『TYCOON』の中の

『ほんの少し』という楽曲になります。

 

この物語の中では、

登場人物すべてが大きな『挫折』『絶望』を経験します。

 

ある者は、ボクシングで選手生命を絶たれる、大きなケガを負い

ある者は、親友を失い、モデル人生を絶たれてしまう。

 

そう、ここでは

誰もが一度は思う『死んでしまいたい。』という感情の場面を映し出しています。

 

最初に戻って、『ほんの少し』の曲に込められた思い、メッセージとは一体何でしょう。

 

 

それは、作中でも出てくる。

『希望を持ち続ける事』です。

 

 

UVERworldTAKUYA∞は歌詞に

『ほんの少し』と思えるようなことでも希望を持ち続けて欲しい。

良い結果が出るから、とか

良いことがあるから、とか

そんな事は保証できない。

だけど、今自ら命を絶ってしまうより

生きていたら、希望を持ち続ければ、絶対に良い方へ向かっていく。

 

という思いが

『ほんの少し』の歌詞のメッセージであり、

1秒先向かう者になるか、それともただ訪れる者になるのか

それはお前自身が決めてくれ。

 

そんなメッセージが込められているのではないかと思います。

 

昨今、自殺で命を絶つ人へ向けた、TAKUYA∞の渾身のメッセージと感じました。

もちろん、ただ生きている人へも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 『ほんの少し』に込められた、他人を思う事。

この曲、MVからはいろんな事が考察できます。

 

歌詞自体は愛する人、大切な人への愛情を向けたストレートな内容になっていますし、

MVからは、絶望の中でも希望持つ人々を映し出しています。

 

 

この楽曲から感じた事は、希望を持つこと以外に

 

他人を思いやる気持ち

も感じました。

 

 

作中でも、絶望や悲しみから救ってくれたのは

 

必ず、誰か他人の存在でした。

 

 

そう、人は一人では生きていけない。

希望を持つという事は、他人のことを思いやる事なのだとMVから感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • とにかく見て欲しい。

何を言おうと、まずはMVを見て欲しい。というのが結論になります。

 

正直、言葉では言い表せない部分もあるし、

見てそれぞれに感想を持つと思います。

 

歌だけでなく、

その歌をどうやって、人に伝えていくか。

 

UVERworldのメッセージの情熱を感じるMVでした。

 

そして泣いた。

 

ではでは。