大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

批判、アンチコメントが生み出すメリットとデメリット

こんばんは。

 

だいちです。

 

最近、『批判』『アンチコメント』

について考えさせられる場面があったので

 

そのデメリットメリットについて感じたことをお話ししたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 批判やアンチコメントが多い現代

昨今、インターネットやSNSなどで

否定的な意見(アンチコメント)悪口を多く見かける。

 

ネットでのいじめなども社会問題として取り上げられるぐらい

批判やアンチコメントが飛び交う現代である。

 

まぁ、そんなことを

真面目につらつら言いたいわけではなく、

ネットが生活に根付いてきた分顔の見えない人から

やんややんや言われる場面が増えた。

 

という話である。

 

まぁ、当然ながら、

僕も批判やアンチコメントは苦手である。(-_-;)

 

なんせビビりだし

 

そもそも、

自分を否定されて嬉しい人なんていないでしょw

 

 

 

 

 

  • 批判やアンチコメントが多い理由

これは、前述の通りで、

ネットがより身近になって来たから。

 

という事があげられると思う。

 

あとは、個人的に

イライラしてる人が多い(?)のかもしれないと思っている。

 

つまり、

ストレス発散で批判やアンチコメントしてる人もいるんじゃないかと思う。

 

まぁ、それが良いか悪いかは置いておいて

 

僕が感じたのは、批判やアンチコメントは

捉え方によってマイナスプラスもあるんじゃないか。

という事である。

 

 

 

 

 

 

 

  • 批判、アンチコメントのデメリット

さっそくで申し訳ないが、

デメリットの方が先に浮かんだので、デメリットから話していきたいと思う。

  • デメリット①「時間の浪費」

そもそも、時間の無駄だと思う。

 

何度も言うけど、良い悪いは全く別問題として

その批判やアンチコメントが何を生み出してくれるのか?

が、

普通に疑問でならない。

 

だから、時間の無駄だと思う。

 

もちろん、ディベート議論なら全く話は別だが、

それらにも、相手の話をしっかりと聞く。

という前提がある事を忘れてはならない。

 

 

とにかく時間の無駄だと思う。

そのコメント書く時間で、漫画も読めるしゲームも出来るよ?

と言いたい。

 

マジで。

 

 

 

 

 

 

 

  • デメリット②「思考範囲を限定させる」

なんだかちょっと分かりづらいが、

 

ようは、

マイナスワードが自分にも働いてしまう。

ということです。

 

例えば、

俺、歌手になりたいから、毎日歌練習する!

関連画像

 

と、言うAくんがいます。

それに対してBくん

「いやいやお前、歌手になんてなれるわけね―じゃん」

と、それを否定します。

 

 

つまり、この時点でBくんには

「歌手には絶対になれない」

という答えで思考停止、考える事を放棄しているわけです。

 

 

かたや、Aくん

めちゃめちゃ精神力(メンタル)が強いので、

「うるせぇよ、ハゲ」

と一蹴して

 

そんなことよりも

「どうやったら歌が上手くなるか?」

「どうやったら歌で食っていけるか?」

 

という、今ある問題を

頭を使って考えようとします。

 

 

 

つ・ま・り、

 

 

 

この時点で、批判をする事思考を止めてしまう事につながるわけです。

 

まぁ、もちろん

人生はそんなに理屈通り、ではないので

Aくんがチキンメンタルガラスハート

だったとしたら話は変わってくるわけですが

 

もし、そうだとしても

両者に得はありません。

 

もっとも、

批判した方は思考を止めてるので、もっと得がありませんけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • デメリット③「人間関係を狭くする」

これは分かりやすいですが、

批判は基本マイナスイメージ、マイナスワードなので

 

言われて「この人と仲良くしたい!」

って人は相当なドМか、変態ぐらいでしょう。

(もちろんそれなら構わないが)

 

 

なので、単純に近寄る人間が減ります

 

そりゃあ、猛毒の動物と距離を置くのと同じで

わざわざ傷つけられに行く人なんていませ、

 

あ、変態かドМなら別ですよ??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • デメリット④「行動範囲を狭くする」

デメリット②でも話したように、

思考や考え方を狭めてしまうので

 

大きな挑戦

一見危なそうなこと

チャレンジ一年生出来なくなる可能性があります。

 

だからといって、もちろん明らかに危ないことに挑戦しろ!

というわけではありません。

 

 

つまり、、、、

「ストレートの球以外投げるヤツは根性なしかゴミクズや!」

思ってる投手が投げるストレート

 

と、

 

「アホみたいに打たれてもしゃーないから、カーブとフォークとスライダーぐらい練習しよ。」

思ってる投手が投げるストレート

 

では

話が全く違うというわけです。

 

後者

ストレートがダメだったら、カーブやスライダーやフォークを織り交ぜる事が出来ますが

前者

ストレートがダメでも、ストレートしか投げられないので打つ手立てがありません。

 

なんか話がズレた気がしますが、

ようは、やみくもに否定的に考えてても

問題の本質とは関係が無いので

ちゃんとした答えや判断が出来ない。

ということですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 批判アンチコメントのメリット

逆に、アンチコメントにもメリットはあります。

まぁそれも、捉え方次第

メリットにもデメリットにもなるとは思います。

  • メリット①「自分について知れる」

アンチコメントや批判がありがたいのは

大体が感情的か、本音だという事です。

 

自分の顔は鏡でしか見る事が出来ないように、

自分では知っているつ・も・りの事は、案外知らない事だったりするものです。

 

そうした時、アンチコメントや批判は

他人からどう見えているか?

が良く分かります。

 

例えば、

Aさんはとてもオシャレが大好きです。

しかし、

やたらやらやらやら黄色やらやら

好きな色が多い。

おまけに、フリーサイズ大きめの服ばかりを買うので

 

傍から見ると、ぶっちゃけダサいです。

 

 

それをインスタグラムにアップするもんだから、

さっそく批判やアンチコメントが飛んできます。

「それ、体型に合ってねーよデブなの?ww」

「色多スギィwwwマジでセンス皆無wもっと二色とかにしろww」

とまぁ言われ放題です。

 

しかし、

この意見は捉えようによってはアドバイスにもなります。

 

Aさん「他の人にはそう見えてたんだ。。。」

そう思ってコーディネートを考えるようになるかもしれません。

 

 

もちろん落ち込んで、二度とオシャレを楽しまなくなるかもしれませんが、

それも自分の捉え方次第です。

 

 

 

 

 

  • メリット②「気づく事、疑問を持つことが出来る」

メリット①でも上げたように、

自分を知るきっかけになるので、

 

当然自分の視点とは違った思考が出来るようになります。

 

 

また、

自分で本気で自信を持って良いと思ってるもの批判されたとすれば

 

「どうしてダメだったんだろう」

「この人の意見は本当に正しいのかな?」

 

などなど、いろんな考え方が出来ます。

 

ただ、ここで注意したいのは

批判を毎回毎回考えすぎて、それがだんだんストレスに感じたり

 

不快な気持ちをいつも持ち続ける事で

意味もなく落ち込むことがあってはなりません。

 

 

あくまでも、批判や意見は他人の考え方であるため

自分の意見考えには自信を持ちましょう。

 

 

 

 

 

 

  • メリット③「人間関係が整理される」

自分の意見を主張する上で、

それに対して意見を言う人が身近な人だとすれば

 

この人は的を得てる意見が言えるし今後も関わる人だ。

この人は建設的でも本質的でもないから関わるのやめよう。

 

など、

人間関係を判断する材料になります。

 

 

まぁ、もっとも、

今後関わって意味のある人の多くは

批判やアンチコメントなどという時間の無駄を選ばないので

 

そもそも、意味もなく感情的に否定的な意見を言いませんけどね。

 

と、同時に

自分の主張や意見を発信できる

方が、

批判やアンチコメントよりも、よっぽど重要な事であると言っておきます。

 

 

 

  • 批判よりもまずは、、、

自分が批判する事は当然無意味ですが、

 

批判をしっかり聞く。

 

んなぁ~んて、クソマジメなことよりも

 

目標持って行動すること

の方がよっぽど大事です。

 

 

目標を持って行動すれば、

時間を無駄に使うものは何か?

に、目を向けることが出来ます。

そうすれば、おのずと批判的な言葉を発するのが無意味だと気が付くと思います。

 

仮に、それが自分の考えを整理するため

だとしても

他人に毒をまき散らすゲリョス

こいつ↓

関連画像

みたいな生き方は止めた方が良いです。

 

何より、楽しくないのと

あとは狩られるだけなので、世のハンターさんたちに

プッププー(笛の音)

 

 

ではでは。