大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

今読んで欲しい面白いバトル漫画BEST4

こんばんは!

 

だいちです。

 

最近、人気漫画を実写版として映画化され、

賛否両論呼んでいます。

 

僕は面白ければどっちでもいいじゃん!!!派ですが

 

どちらかと言えば、やはり漫画が大好きなので、

 

今日は「今読んで欲しい面白いバトル漫画」を4つ紹介したいと思います。

 

 

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険」の画像検索結果

最近特に話題となっている漫画と言えば、

 

やはりジョジョの奇妙な冒険ではないでしょうか?

ジョジョの奇妙な冒険とは、、、

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者達が、2世紀以上に渡って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。

単独の人物を主人公としておらず、主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトルも変わる形式を採用している。主人公が変わるだけでなく、作品の舞台やテーマも各部ごとに変化している。

現在までにPart1からPart8までの8部(Part8は2016年現在時以降に副題が与えられており、以下の通りに構成されている。

最近では、神木隆之介さんや山崎賢人さんが映画で演じられる『第四部~ダイヤモンドは砕けない~』が有名ですね。

 「ゴゴゴ」「メギャン!」と言った独特な擬音を用いた表現が特徴的ですが、

この漫画の最大のおすすめポイントは

テーマでもある『人間賛歌』です。

「シーザーツェペリ」の画像検索結果

第二部で、主人公の戦友である「シーザー・ツェペリ」は、自分よりも強い敵に対してこう宣言します。

自分が死ぬかもしれない。そんなピンチに心の底から湧き上がってくるのは

人間としての誇りや先祖を思う気持ち

あるいは

「未来へとつなげる強い意志」

その思いが、自分の存在証明。

 

つまり、自分が生きた証なのだとこの漫画では教えてくれます。

ジョジョを読むと、今自分に出来る事は何なんだろう?とそんな問いをしてしまうほど感化されてしまう漫画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • おすすめ漫画その2『刃牙シリーズ』

バトル漫画でアツいと言えば、やはり刃牙は外せません。

 

主人公、範馬刃牙とその周りに集まる強豪な格闘士(グラップラー)達の壮絶なバトルを描いた作品であります。

 

この漫画の魅力は「男らしさ、純粋な強さ」です。

f:id:sdaichi444:20170520170846p:plain

主人公の最大にして最強の敵

それが自分の父である範馬勇次郎

 

勇次郎は、自分自身の腕力、腕っぷしのみでのし上がり、

その強さは国をも恐れさせるレベル

 

そんな強い敵を前に、作中で何度も何度も倒され、その度にバトルを経て強くなっていく主人公や強敵達には「強さに対する執念やこだわり」が作品の中に溢れています。

 

ある者は、重ねたトランプを引きちぎる握力

「花山薫 トランプ」の画像検索結果

ある者は、何度殴られても闘うタフネス(耐久力)

「柴千春」の画像検索結果

良いワケや御託無用

純粋なまでの強さとは何なのか?

 

男性必見の漫画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • おすすめ漫画その3『銀魂

ジョジョ同様、実写化しないでほしい!との呼び声も高い作品

 

歴史ファンタジーであり、江戸時代末期の幕末を舞台としていますが、

宇宙人がせめて来たり、歴史の偉人の名前がキャラクターに入っていたりと歴史が好きな人にとても入りやすい漫画であると思います。

(え?るろうに剣心も歴史漫画でバトルじゃないかって?)

 

銀魂の特徴は、「シリアス(真面目)な場面ギャグ要素満載の場面が混在」している漫画です。

 

例えば、ギャグ要素では

どこかの漫画をガンガンパクり

「銀魂 パクリ」の画像検索結果

 

芸能人が出ていたり

http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/13391125_484257078435948_747855944_n.jpg?ig_cache_key=MTI3MzkyNDI5Mjc5MzYwMTg4Ng%3D%3D.2

 

ちなみに、、、これを機に本当に小栗旬が実写版で銀魂に出てくれるというから、なんとも因果ですねw

 

逆に、シリアスな場面も多くて泣けます。

 

ただただ、純粋に幸せを願う

http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0009867/b7c0aab10f9f376f5b8da2cedf148011.jpg

 

真っ当なセリフが刺さります。

https://c.comics.mecha.cc/images/article/0/gintama-meigen/201602-fc-mc-art-000018-gintama03.jpg?1471510979

 

 

感情の上げ下げが大きい作品だからこそ、

 

笑う場面でも、泣く場面でも素直に感情が引き出される

 

血のつながりや、本当に守りたい人の存在など

 

自分の生活の中で、大切にしたい物を考えさせられる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://naruhododesune.hippy.jp/mizuken/wp-content/uploads/2014/11/w1.jpg

 

 

ヒーローという職業が存在する世界で、

強さを追及したが故に、文字通り「一撃(ワンパン)」で敵を倒してしまう主人公「サイタマ」を取り巻く、怪人とヒーローのバトルを描いたストーリーです。

 

この漫画の魅力は

「正義と悪とは」です。

 

誰もが正義を執行し悪を正すヒーローに憧れ、たたえようとする。

しかし

そんな、ヒーロー達も自分の中にある正義に対し葛藤していた。

 

圧倒的な敵を前に、倒れる者

https://pbs.twimg.com/media/C8jU5uRVoAABAwB.jpg

 

自分より圧倒的に強い敵を前にしても、誰かを守るために立ち上がる者

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg3IzB2QcY09pwgKUDM_tByw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-13153213193

 

 

 

そして、権力や他人の上に立つための力を求め、ヒーローから怪人へと変わる者も

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/bf4e12937d492c282eaf5dba3a9a92f194e97439.55.2.2.2.jpg

 

ヒーローとなっても、正義や悪とは何なのかを追い続けるヒーローたち

その葛藤や叫びも人間らしさあふれていて感動します。

 

また、個性的なヒーロー達が多いのも見どころです。

サイボーグで、全身を武装するヒーロー「ジェノス」

「ジェノス バトルシーン」の画像検索結果

 

驚異的な超能力を操る、幼児顔の「タツマキ」

http://livedoor.blogimg.jp/onepunchfun/imgs/9/2/926e348d.jpg

 

個人的に好きなのは

愛槍タケノコを扱うヒーロー「スティンガー」です。

http://livedoor.blogimg.jp/cry_out1005/imgs/0/6/0648c4c9.png

 

タケノコって、、、、なかなかにシュール

 

 

トーリーが進むにつれて、戦う敵がどんどん強くなっていく中、

一撃では倒せなくなってくるサイタマがどのようにして、敵と戦っていくのかも見どころです。

 

そんな、ワンパンマンはこちらから見る事が出来ます。

www.tonarinoyj.jp

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

一口に「バトル漫画」と言っても、様々なストーリーや展開があるみたいですね。

 

今回紹介したのは、全てが人気漫画ばかりでしたが

 

その分「面白さ」

かなり、いや

 

めちゃめちゃ!保証できます!!!

 

ぜひ一度読んでおいて損は無いと思います。

 

グッとくるバトル漫画で、アツくなりましょう!!!