読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

部屋の物を減らすと手に入る、3つのメリット

こんばんは!

 

かなり久々の更新になってしまいました。

 

だいちです。

 

f:id:sdaichi444:20170422001711j:plain

 

昨今「ミニマリスト」や「断捨離」などという言葉を見かけます。

 

「物を減らす事で、多くのメリットが得られる」

という利点から

ライフスタイルに取り入れる人が多いようです。

物が少なくなると、どんな変化があるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • モノが多い=ストレス

結論から言うと、

物が多い=ストレスにつながっていくと僕は考えています。

 

なぜなら、物それぞれにエネルギーを使うからです。

 

 

具体例をあげます。

僕は最近、定期券を無くしました。

 

やばいやばい!と思って一生懸命探しますが、なかなか出てきません。

結局、定期券を1000円ほどで再発行する事になりました。

 

で、

 

後日、部屋を掃除しているとふつーーーにベッドの上から出てきまして。。。

 

結果的に、探した時間発行したお金

気持ちの面でもかなり焦った事なども含めて相当なエネルギーを消費しました。

 

もし、これが定期券じゃなくて学校の宿題とか、明日会議で使うプレゼンの資料のデータとかだったら、、、

と思うとさらにショックですよね。。。

 

物が多い時の弊害をまとめると

・どこに置いたか忘れる。

・イチイチ服や食器など選ぶのに時間がかかる

・必要なものが探せない。

・使わないものが増える。

 

などなど、これ以外にもたくさんの弊害があります。

 

では、物を減らす事によってどんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • メリット1、物が管理しやすい。

単純ではありますが、物が少ない方が管理しやすいです。

 

管理しやすいので、物を無くしにくくなります。

 

また、必要なものを探す時

時間をかけずに見つける事が出来るようになります。

 

これだけでも、探すときにイライラしたり、焦ってハラハラしたりするストレスを感じにくくなりますよね。

 

さらに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • メリット2、選ぶ時間を短縮できる

服のコーデを選ぶ時間、洗濯物をする時間、食べるものを選ぶ時間など

 

とにかくあらゆる選択の時間が短縮できます。

 

 

また、服や食べ物、などを極最小限で持つことによっていつでも着たい服

いつでも食べたい物を選ぶことが出来るため

ストレスを感じないどころか、毎日癒しやエネルギッシュな気持ちになれます。

 

そして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • メリット3、行動力が増す。

仕事をするにも、勉強をするにも、とにかく行動力が増します。

 

これは、僕自身実際にやってみて感じた事なのですが、

 

物が多い時は、やることがいっぱいでイライラする!と感じたり、

まぁ、今日やらなくていいやというように

行動力に足かせをかけられてしまいます。

 

逆に

物が少ない時は、やることが少ないから今日やるべきことをやろう!と感じたり

よし、今日やるぞ!というように

行動に移すスピードが速くなります。

 

今、夢がある!挑戦してみたい事がある!

 

という人に

 

ぜひ物を減らす事で、目標に向かうスピードを加速させてほしいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 番外編:人を減らす

僕がこれもありだなーと思って取り組んでいるのが

 

コミュニティや関わる人を減らす事です。

 

具体的には、

ラインなどの連絡先を整理したり(まぁ整理というか、消す)

メールや、ラインのトーク履歴を消したりと

人と関わった時間が、物として残ってしまう物を消しています。

 

 

もちろん、それでも付き合いたい人や大事にしたい人は消しませんが、

意味の無いトーク履歴や、大量に残ったメール、連絡もしないような人の連絡先

 

は、ぶっちゃけ消した方がストレスフリーになりました。

 

結局連絡先を消しても、会いたい人には会えるし。

連絡先を持っていても会わない人には会いません。

 

もしかすると、物と向き合うエネルギーよりも、人と向き合うエネルギーの方が削減出来ると大きいかもしれません。

 

ともあれ、これは人間関係を大きく左右するのでおススメはしませんが、個人的にとてもストレスフリーになりましたし、

もっと関わる人を大事に出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ストレスフリーというライフスタイル

やっぱり、生きている以上

ストレスはかけたくない。

 

ストレスは、時に死を招くほどの毒性を持っていると聞きます。

 

物を減らす事で、少しでもストレスをかけずに生活を行い、

 

楽しい日々を送れるようにしましょう。

 

 

ではでは