読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

自分の考えを持ちたいので、テレビを捨てた話

こんばんは。

だいちです!

f:id:sdaichi444:20170424225211j:plain

 

 

現在、たった3Kmを毎日続けて走る。と言う挑戦をしているのですが、、、

ひーこらひーこら言いながら走っています。

無論、今の自分を変えるためです(゜-゜)ウン

 


さてさて、本日のテーマは
価値観を広げたくて、テレビを捨てた話

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 自分の領域

あなたは自分の領域を持っていますか?

 

例えば、家のトイレの中や、決まって座るソファの位置など

 

あなたが一番落ち着くところ。ってありますよね。

 

 

 

自分の価値観や考え方にも同じことが言えます。

 

 

 

例えば、僕は自分の家の物を物色されるのが大嫌いです。

 

特に嫌いなのが「本や漫画」を物色されるのが苦手です。

 

いや、とても大嫌いです!!!

 

 

なぜかというと、本って人によって扱い方も違うし、中には読んで片付けもせずにそのまんまっていう人もいたり、ページのめくり方までバラバラ、、

 

モノを扱うときって、ほんとにその人の性格が如実に表れると僕は思んですよね!

 

 

これは僕が持っている価値観であり、自分の考えの一つです。

 

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 価値観が影響されるもの

あなたが、これが好き。これは嫌い。これが良い。これは悪い。

 

と言うように、様々な判断や決定を下し、自分なりのルール(価値観)を持っているわけです。

 

もちろん、それは全ての人が、全く同じ尺度で計る事は出来ません。

 

 

だからこそ、多様な価値観が存在し、それぞれがぶつかる事で研磨されていくのだと思います。

 

 

しかし、良くも悪くも

 

価値観が影響されやすい、と感じるものがあります。

 

僕がそれを一番実感したのは「テレビ」です。

 

 

皆さんがおそらく一家に一台は持っているであろうテレビ。

 

僕はこのテレビというものが「大衆的価値観の洗脳マシン」のような気がしてならないわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • テレビの恐怖

前からいらない。と思っていましたが、

 

ついに3か月前に捨てる事が出来ました。(廃品回収に持ってってもらった。)

 

 

誤解しないように言っておきますが、、

 

僕はアニメやお笑い番組が大好きですし、

テレビを見ないと言っても、ネットで再放送を見たりしています。

 

じゃあ、テレビが洗脳マシン、と・は・?

 

という点ですが

 

僕が思うに、価値観や向かう足並みを揃えさせられている感じがする。

 

 

というのが洗脳的要素の部分です。

 

詳しく話すと、

 

例えば、僕がテレビを見ていると、殺人事件のニュースが流れるわけです。

 

そうかと思えば、今度は不倫や浮気騒動であーだこーだ言及しているコメンテーターが映り、

 

可愛いとも思ってないタレントや、面白いとも思ってない芸人のギャグや番組を

 

あたかも自分が良いと思って、笑っているかのように押し付けられている気がしてなりませんでした。

 

 

 

じゃあそんなのテレビ見んなよ!

 

って言われる前に、そう思ったのでテレビごと捨てました。

 

あ、不法投棄じゃないですよ?ww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • テレビを捨てて分かったこと

まず1つは

テレビなんか無くても、何も困らねぇじゃん!!!

という事です。

 

嘘だと思う人は、

テレビのコンセントを抜き、リモコンの電池を外して一週間ぐらい過ごしてみてください。

 

案外なんでもありません。

 

むしろ今まで、無意識にテレビを見る習慣がついていたとすれば恐ろしいですよ。

 

テレビをつける。という行為って、時間を無駄に消費するんですよね。

 

だって、冷静に考えたら、

いちいち芸人やコメンテーターの意見に

「いや!!!それは違うっしょ!!!」って腹を立てる必要もないわけで

 

それなら、テレビを消せばいいわけで。

 

「そんなこというと政治や社会に無関心になる!!!」

って人がもしいるとすれば

 

いやいや、テレビの方が話長いでしょ!!!て思う。

 

そもそもテレビを見ないからと言って、デメリットが生じるとは思えない。

ニュースや社会情勢なら、SNSやネットで情報を簡単に集める事が出来る。

 

 

 

あえてデメリットをあげるとすれば、明日の学校や職場での会話についていけなくなる。

とかその程度

(まぁついていく必要があるとは思えませんが)

 

 

 

 

二つ目は、

イチイチ良さの安売りがうるせえんだよ!!!

という事。

 

 

僕はお笑いもアニメも好きだし、ほぼほぼテレビが趣味みたいな家で育ったので、面白い番組やアニメがあるのはもちろん分かっています。

 

しかしながら、良いもの。好きなものは

 

自分で決めたい。

 

面白さや、可愛いさ、カッコよさ、流行

 

すべてがコントロールされているようでならない。

あるいは、テレビの言う事がすべて正しい情報だとうのみにするのも

 

全く共感できない。

 

 

 

話は全く変わりますが、GWに渋滞に飲み込まれながら移動する人の気持ちもわかりません。

 

 

冷静に考えたら、いろんな結果は見えてるのに、わざわざ自分で不幸に飛び込んで、怒って、悲しんでと負のオーラを自らまといに行く人々が僕は分からない。

 

 

テレビも同じだと思う。

 

良さや、可愛さやら

 

価値観を勝手に押し付けてこないで!!!

 

僕はそんなのどうでもいいんだよ!!!

 

そんなことより、指原莉乃の自虐ネタが見、

 

 

・・・つまり、テレビを見るなら、自分の見たい番組をネットで見りゃええじゃないかと言うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 自分の考えを大事にしたい。

テレビは、確かにDVDを見たりするのにも必要だし、

 

何ならここまで言っておきながら、

早くも

「あー、DVD見たいからテレビほしーなー」とか思っていますwwww

 

 

でも、僕が言いたいことは

「自分の考えなのか、誰かに押し付けられた価値観なのか」をハッキリさせるきっかけとして、

テレビを捨てる(あるいは全く見ない)

 

という選択肢はとても効果的だと言いたい。

 

 

テレビを捨てたから、自分で情報を集めなくてはならなくなったので、

前よりニュースを見るようになったし。

 

 

テレビを捨てたので、余計な情報は入ってこなくなりました。

 

また、自分の時間が確保されたので、やりたいことが出来るようになりました。

 

 

 

皆さんも、自分の価値観や考えを広げたいな~。

自分の考え。を持ちたい!って人は

 

テレビ。捨てましょう。

 

※注意(不法投棄は犯罪です。決して大人と一緒でもやってはいけません。)※