読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

ダイエットを続けること。が難しい人へ

こんばんは。

今日はランニング2日目でした。

だいちです。


さっそく、

2日目にして続けられるか不安になってきました(笑)

いや、(笑)じゃねーしwww


普通に大丈夫なのか??って話ですね。



なので今日は『物事を続けられない人、が続けられるようになるには』をテーマに書いていきます。













・続けられない理由

ダイエット、自主学習の習慣、ギターの練習、

続けよう!!と意気込みだけ強気で続けられない事ってありますよね。

僕もこれまでダイエットに何度も失敗しています。




では、なぜ続けることが出来ないのか?

1、自分がめんどくさがりだから
2、意志が弱いから
3、そこまでやりたいと思っていないから


答は、全て違います!


物事を続けられない理由は
ズバリ
『続ける方法が間違っているから』です。














・ダイエットが続かない人へ

『方法が間違っている?』
え!そんなわけない!怠け癖ついてる!とか意志が弱いから!しかないでしょ!?

どうせデブはデブのまま、痩せる人はもともとそういう体型なんでしょ?痩せやすいんでしょ?



えーーーーーーーい!やかましい!やかましい!



痩せるのに、意志が弱いもなまけてるも何もありません!!!!


確かに、
そりゃ痩せたいのにたくさん食べて、運動もしなかったらそりゃ痩せませんよ。

当たり前だ!

物理が苦手な僕でも、容易に想像できる。



しかし、だからといって
なまけている、意志が弱い

なんてのが本質的な原因ではないと思います。


例えば、
痩せたいと思って
毎日ランニングやウォーキングをするぞ!

と決めたとします。

けど、
まずあなたがランニングやウォーキングをしたことが無かったり、
そもそも走るのが好きじゃなかったら

続けられませんよね?

なのに、
やるぞやるぞやるぞやるぞやるぞ。

と意気込んでも、合わないやり方を強制的に長くは続けられない。


逆に、

あなたが大好きな食べ物を、
ダイエットの敵だから、余計なものは食べないぞ!!!

と決めても

我慢できずに食べたりすることってありませんか?


え?無い?
ぼくはあります!!!!!!!!

僕の場合は、お菓子やコーラが大好きすぎて
いつもいつもダイエットが失敗する原因になっています。

しかし、分かっていてもやめられない。

なぜなら、お菓子やコーラが好きだから



つまり、お菓子やコーラを我慢してストレスを貯めるようなダイエットが向いてないと言う事。

好きでも得意でもないランニングやウォーキングによるダイエットが向いてないということ。


ただ、それだけなんです。


じゃあ続けるにはって話ですが、

『自分に合ったダイエット法を行う』しかありません。


例えば、
僕は食べることがそもそも好きだったので、

コーラやお菓子に変わる、食べ物を模索しました。

コーラは野菜ジュースやお茶やお水
お菓子はソイジョイや納豆やバナナ

と言うように、
出来る範囲でなるべくこれ以上太らないような、仕組みを作ることが必要です。

だから、たまにはコーラやお菓子を食べたって良いと思います。


それで、結果的にダイエットを断念してしまったり、ストレスでよけいに過食してしまうよりは、よっぽどマシです。














・僕がダイエットに成功した話
僕は陸上競技で、長距離を走っていたので、

必然的に、試合で勝つためにダイエットを行わなければならないと思いました。

しかし、
先程言ったとおり

食べることが止められずなかなか痩せることがない。


僕がその時行ったのは

・朝バナナを食べる
・間食を一切しない。
・夜はご飯(お米)を食べない。
(どうしても食べたかったら一杯だけ)
・お菓子を食べない。
・いつもより、練習で走る距離を少し伸ばす。


です。

朝バナナのダイエット本を読んで

朝バナナいいかもなー。と思ってたことと、
朝バナナダイエット


標準記録を突破しないと大会に出れない試合があったことの2つが大きな要因となって

ダイエットを始めました。



食べたい欲。
は、野菜をたくさん、良く噛んで食べる事で補い。

お菓子やコーラを食べたい欲。
は、バナナや3食を味わって食べることで補いました。


確かに、僕みたいに食べるのが好きな人に、好きなものを食べるな!って強制されるのはものすごくキツイと思います。


ましてや、食欲は性欲、睡眠欲と並ぶ3大欲求の一つであるため

その誘惑はあまりにもデカイ!


だから、食べる(吸収する)量を減らす代わりに
走る(消費する)量を増やしたり


ダイエットの成功目的が、部活の大会に出場するという明確な目標だったので



結果として、毎日走っていた事もあり1か月で5㌔痩せることに成功しました。














・自分に合った方法を探す。
僕が行ったダイエットは、あまりにも一時的です。


それでも、大会に出ることが出来たし、目標としていたものがかなったので、それでいいのですが、


もしダイエットや、何かを続けたいと思うのであれば

それを成功させた時にどんな喜び、うま味があるか。

そのためにどんな事が必要かを明確にすることが必要かもしれません。



そうすれば、自分に合ったやり方を探り探りで見つけていき、その合ったやり方でどんどん実践していけばいいのです。


なので、まずはどうやったら成功できるか、
のイメージをしてみるのはどうでしょうか?

最初はボンヤリとしていてもいい。

とにかく、どうやったらそれが続けられるのかを考えてみてください。



ちなみに、、、
物事を続けられる。という事は


その分野において、人より多く情報を吸収できます。

つまり、その分野で回りよりも有利になるということです。


自分に合ったやり方で、ぜひその分野で有利になって、
自信を持って、人から認められる人を目指しましょう。


ではでは