俺の屍を超えて行け!!!

アニメ、音楽、生き方を中心に更新します。文字通り踏み台として、読者の背中を押すブログ

週末に癒されたいので、フクロウカフェに行きました。

こんばんは!

 

 

 

ここ数日ご無沙汰しておりました^^;

 

 

だいちです!

 

f:id:sdaichi444:20170424225211j:plain

 

 

最近、慣れない仕事の疲れからか、

友達に

俺、我那覇響みたいに動物と暮らしたいよ」発言

※イメージ※

f:id:sdaichi444:20170430221935j:plain

 

をしたところ、

 

「人間と共存できないのに、他種族と暮らせると思うな」

と一蹴www

 

そんなわけで、僕はとても疲れていた。

 

あー、フクロウかウサギだ。

 

フクロウかウサギに癒されたぃ、、、

 

そうだ!フクロウカフェに行こう

(唐突w)

 

そう、

 

どうしても

 

どうしても癒されたかった。。

 

そんなわけで僕は、フクロウと気軽に触れ合える

フクロウカフェに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクロウと言えば、やはり皆さんがイメージするのはハリーポッターのヘドウィグではないでしょうか?

 

この凛々しい姿と、美しい羽根。

 

タカやワシなどの猛禽類の中でも異彩を放って見えますね。

(あとダニエルかわいいなオイ)

「ハリーポッター」「ヘドウィグのテーマ」「編成」
でググってください。かなり興味深いものがいろいろと出てきます。...

 

今回僕が行ってきたのは、東急東横線 大倉山駅から徒歩1分のところにある

大倉山ふくろう神社

駅から歩いて1分で行けるのはすごくうれしいです。

 

ホームページと動画があったので、参考までに貼っておきますね(/・ω・)/

ookurayamafukurou.jimdo.com

 

youtu.be

 

カフェの前はこんな感じ

f:id:sdaichi444:20170430224548j:plain

 

外観からフクロウ達がお出迎えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • フクロウカフェの料金

早速中へ入ると、お賽銭箱があり、

大人は1500円、子供1000円で入れます。

都内にも多くフクロウカフェがあり、人気がある為1時間などの制限が設けられていますが

 

こちらのお店は時間制限がなし!

 

好きなだけフクロウ達とたわむれる事が出来ます。

f:id:sdaichi444:20170430225859j:plain

(置物じゃないよ?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • フクロウカフェのルールその①

それぞれのお店で、フクロウとお客さんが安全に楽しく触れ合えるために、

いくつかのルールが設けられています。

 

大倉山ふくろう神社さんでは、

例えば、「カメラのフラッシュは厳禁」です。

 

フクロウはもともと単独で行動し狩りをして生活する生き物です。

 

そのため、本来は縄張り意識が強く

人間と触れ合えるようになっても、極度の刺激に対して反応してしまうのです。

なので、カメラのフラッシュ、または大声で叫ぶなどの行為が禁止されています。

 

可愛いフクロウたちと会えて、気持ちが高ぶるのはよーーーく分かりますが、

フクロウとの接し方を理解した上で

優しく接してあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • フクロウカフェのルールその②

フクロウ達は頭が急所だそうです。

 

頭を撫でていくと、頭をズンズン下げるのですが、

 

これは「もっとなでてて~」ではなく

「やめてーーーー!」のサインらしいです。(カワイイ)

 

なので、犬や猫のように頭をナデナデヾ(・ω・*)したい気持ちもよーーーーーーく分かりますが、

お腹周りや、くちばしの近くでなでなでしてあげましょう。

甘噛みして来るので、

最初怖い人はくちばしの周りは避けて、お腹周りをなでるといいでしょう。

 

こーんな感じで。ヾ(・ω・*)

f:id:sdaichi444:20170430230735j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

  • いよいよフクロウとたわむれます!!!

さて、ルールやお店のシステムが分かったところで、いざフクロウ達とたわむれます。

 

僕は、動物は好きなですが

なんせ、タカやらワシと同じ猛禽類だけあって、

 

最初はビビってましたwww

初見殺しとはまさにこのこと

f:id:sdaichi444:20170430231145j:plain

でもかわいぃ~~~www(笑)

 

 

入り口には、比較的小さな二羽のフクロウがお出迎えしてくれました。

 

でれんっっ!!

f:id:sdaichi444:20170430231914j:plain

 

こっちみてねえ~~wwwwwww

 

やっと見てくれました。

f:id:sdaichi444:20170430232031j:plain

f:id:sdaichi444:20170430232052j:plain

この一番小さいもりぞー(モリフクロウなので)が

 

実は一番年上らしいです。。。

 

ボス。。。

 

そして、奥に行くと、、、

 

f:id:sdaichi444:20170430232246j:plain

 

絵本に出てきそうなメンフクロウの林檎(リンゴ)ちゃんがいました。

 

これこれ~、この凛々しさよ。

 

とか言ってると。。。

f:id:sdaichi444:20170430232443j:plain

ね、、、、寝てないすよね???ww

 

でも幸せそうなので、そっとしておきました。。。(カワイイ…)

 

お次は、ヒナかな?と思うこの子

f:id:sdaichi444:20170430232615j:plain

 

寝てるぅ~~!!!!!!

 

ゴワゴワな毛並みがなんとも愛くるしいです。

 

余談ですが、家族に「フクロウなう!」とラインした所、、

「トリ ムリ、コワイ」と言われました。

 

と、、鳥じゃなくて猛禽類だもん!!!!(なぜ強がった…)

 

 

二階にあがると、先ほどお見せした

f:id:sdaichi444:20170430233249j:plain

この子がいました~~~

名前、、、、忘れましたが(笑)

 

ピーピー泣いてたので勝手にぴーすけとつけておきました。

 

たぶん、一番デカいです。

ハリーポッターのヘドウィグと同じ種類?)

 

この凛々しいおめめ

(キリッ)

f:id:sdaichi444:20170430233506j:plain

 

これには、

さすがに僕も

f:id:sdaichi444:20170430233613j:plain

このにやけ顔である。

(ひでぇ顔だなw)

 

 

 
 
 
 
 
 
  • フクロウを肩に乗せよう。

そしてそして、ここではなんと

フクロウを肩に乗せる事が出来るという!!!

 

自分の前に、女の子が乗せてもらうと、、、

f:id:sdaichi444:20170430233906j:plain

ふくろうデカすぎぃ~~wwwww

 

 

僕もせっかく来たので

店員さんに

「あの~、一番デカいサイズ乗せたいんですが・・・」

 

というと、

 

ズンッッ!!

 

f:id:sdaichi444:20170430234137j:plain

 

あおいくんを肩に乗せる事に成功しました。

 

こ、こわいwww

でもかわいいwww

 

すると、それを見たもりぞーが、

f:id:sdaichi444:20170430234344j:plain

めっちゃみてるぅ~ww

 

興味津々ですね。

 

すると

店員さん「あっ、、、、フンしちゃってますね。」

 

 

な、なんだつて!?

 

どうやら、あおいくんのフンが背中についてしまったようです。

 

肩でフンをするのはなかなか珍しい(らしい。)ですが

フクロウカフェでは、こんな事態にも遭遇します。

 

背中についたフンをふき取りながら、店員さんが

「いやぁ~~、フクロウは縁起が良い鳥なので、ウン付いてますね~(しら~」

 

うんうん・・・

 

気を許した時に、フンをする(らしい。)

決してナメられてる、とかではない(らしい。真顔)

・・・

 

中々レアな体験をさせてもらいましたが、

 

フクロウのフンは、臭いがほとんど無く

すぐにコインランドリーで洗って乾かしたら、全く跡が残ってませんでした。

なので、フクロウカフェに関わらず、動物と触れ合える場所にはなるべく汚れてもいい服で行くことをおすすめします。(切実w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • フクロウカフェに行ってみて

はじめは、「ふくろう飼いてぇ~~~」とか言ってた僕ですが

 

やはり、動物暮らすには様々な障害があるな~と実感しました。(フンとかフンとか)

 

ちなみに、こちらのお店では「ヒナ」からフクロウを買って、飼育する事が出来ます。

(要相談)

相場は4~50万なんだとか。

(初期投資の生き物なので飼育にはあまり費用がかからないらしいです。)

 

なのでもし興味のある方は、

まずはフクロウカフェに行ってみて

フクロウに触れて、

どんな感じなのかを知ってみるのが一番いいと思います。

 

ちなみに、

ふくろうは、サイズが大きいもので20年近く生きるらしいです。

 

僕は、、、、、

 

 

 

 

 

買わなくていいかな?www

 

ではでは。

 

 

________________________________

アクセス:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区 大倉山3丁目5-11

東急東横線 大倉山駅から 徒歩1分

 

 ________________________________

 

営業時間:毎日12時~20時 営業 (19時最終入場)電話予約なし

 

毎週《木曜定休日》( 木曜祝の場合営業、翌日金曜お休み)

 

尚、GWは以下の営業時間になります。

________________________________

 

t.co

【GWの予定↓】