大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

自分が嫌いな人へ、叫び続ける事であなたは変われると言いたい。

こんばんは

 

最近、Oasisの曲を聴いて夜な夜な涙を流す男、

だいちです。

 

f:id:sdaichi444:20170420223923j:plain

 

写真でかっ(笑)

 

はい、

先日、「顔をちゃんと公開した方が、どんな人が書いてるか分かるんじゃない?」という指摘を頂きまして、

 

本日から「だいち」の事をより理解していただけるように、少しずつにはなりますが自分の事を開示していきたいと思います。

 

 

さて、今日の内容に入りますが、

タイトルの通りです。

 

自分のことが好きになれない。

他人より劣って見えて自尊心を削られている人に、

僕はどうしても伝えたいことがあります。

 

 

 

 

 

  • 叫び続ける

 僕は今、自分を変えたい。

変わりたい。

そう思っています。

 

なぜなら、今の自分に満足していないから。

 

そして、これまで何度も自分の事が嫌いだと思った事があります。

 

好きでもない女の子と付き合った時

親に迷惑をかけ、頭を下げている姿を見た時

自分の安易な行動で誰かを傷つけてしまった時

 

僕はひどく落ち込み、自分の事が嫌いで嫌いで仕方なくなります

 

「なんて情けないんだろう」

 

そんな思いで自分を強く批判する気持ちばかりが増していくのです。

 

だけど、そんな時僕は自分の心の声を吐き出すようにしています。

Twitterや学生の時はブログやメールの下書きなど

 

とにかく思いをつづります。

 

そして、悶々とした何かを吐き出すかのように布団にもぐり言葉をつぶやく。

 

「変わりたい」

 

今すぐに自分を変える事が出来ないというのなら、

とにかく叫び続ける事をおススメします。

 

まず、ストレスが溜まりません。

ストレスを感じるのは、問題が頭の中で残り続けるからです。

優しい自分を保とうとして、開き直れていないからです。

辛くて嫌な時こそ、開き直って次にどうするのかを考える方が体にも、精神衛生的にもとても健康であると思います。

 

 

 

 

 

 

 

  • 音楽を聴いて泣く。

 僕は男ですが、よゆーーーでこれまでたくさん涙を流してきました。

 

ハッキリ言って僕は自分があまりにも弱いと思っています。

でも、強がる。

プライドが邪魔をして、泣くなんてみっともないと

 

そんな気持ちが未だに心の中にあるので、僕自身克服したいと思っています。

 

音楽はそんな頑固な気持ちを解きほぐします。

 

しっかりと、自分の心に素直になれると思います。

 

そんなに音楽は聴かない。という人は

あえて、泣く歌として有名な歌を聴いてみるというのもいいと思います。

中島みゆきとか、森山直太朗とか、美空ひばりとか

 

とにかく、自分の心に嘘をついても何も良いことはありません。

 

それで結局、今の自分の置かれている状況をちゃんと把握する事が出来ないのであれば、

泣いて悔しい情けないと思っても次につながるように心を整理する方が重要です。

 

 

 

 

 

 

  • とにかく、必死であがいたら何かが見つかる。

 最後に

苦しい時に、自分を責めても何も始まらない事は僕がよく知っています。

 

もちろん、他人を責めても同じことです。

 

確かに、原因を突き止める事は大切ですが、

自分を責める事と=ではないと思います。

 

僕は昔先生に

「ヘラヘラ笑ってるんじゃないの!!ちゃんと反省しなさい!」

と怒られた事があり、

「失敗したら、へこたれた顔をしないといけないんだ」と思ってしまいました。

 

今だからこそ言いたい。

次に頑張ればいいじゃん!と

失敗した要因をちゃんと追及した上で、

 

次を目指すように努めればいいと。

 

20年近く、人に怒られ続けた僕だからこそ言えるんじゃないかと思います。(笑)

 

 

自分が嫌いな人へ、そして僕自身へ、

 

自分だけは逃げられない

だから、愛せるように生きよう!

 

ではでは