大地の雄叫び

日々日常で感じた生きる事、大好きな音楽のことなどをメインに書いている雑記ブログです。

イライラする、怒りっぽい人が仕事出来る人な理由

こんばんは!

 

おそらくこれ読んでるほとんどの方が

 

あ””~”~”!!!!!イライラする!!!という経験をしたことがある人。。。。

 

だと思っていますがそうですか?

 

・・・はい、そうですね!(満面の笑顔)

 

よく、怒りっぽい、イライラしてしまうという方

 

おめでとうございます。

 

あなたは、人より仕事が出来る才能の素質があります!!!

 

仕事一つに関わらず、人よりも成長するスキルを一つ多くすでに身につけていると考えてもいいかもしれません。

 

 

では詳しく解説していきましょう。

 

 
  • イライラしてしまった時、、どうしますか?

 あなたはイライラした時どんな行動を取りますか?

 

1、ふてくされる。

2、顔に怒っている様子をアリアリに出してアピールする。

3、我慢する。

4、物に当たる。(人を殴る)

 

 

4番の方は、気を付けてください。職場、学校でのあなたの信頼を失いかねません。

 

 

おそらく大半の人は「3番の我慢する」を選択するのではないでしょうか。

 

いやぁ~、、、だって、そうじゃないですか。

 

 

例えば、あなたの大嫌いなアイツを想像してください。

 

あなたが苦手な仕事や課題が手間取って遅いことを見つけて、

「え~??まだ終わって無いの?こんなのよゆーでしょ?こんな作業にイチイチ時間かけんなよぉ~」

 

と言われたらどうしますか?

 

キレますか?キレますよね?怒

 

じゃあ、「おいてめぇ!」って言って顔面めがけて渾身の一撃放ちますか?

ボコボコになるまでぶん殴りますか?

 

 

それは殴りませんよね?

だって、殴ったって何も解決しないことをあなたは知っているから。

 

それどころか、自分の手は痛いし、下手したらやり返されるかもしれないし、

 

そもそも自分の職や居場所を失いかねません。

誰がどう考えたってデメリットが大きすぎます。

 

 

しかし、僕は思うわけです。

 

なぜ?あなたがただただ我慢しなければならないのか?

 

人が苦手なのをいいことに、イヤミったらしく嚙みついて来たのはアイツじゃないですか。

本当のところであれば、無言で顔面を殴って、机持ち上げて投げつけて、顔が変わるまで蹴りたいところじゃないですか。

 

しかし、ここが重要な部分です。

 

我慢した後、どうしてますか?

 

やけ酒したりストレス発散する事で「忘れよう、忘れよう」としていませんか?

 

そこが運命の分かれ道です。

 

 

そこで、ただ我慢して耐えたり忘れようとするんじゃなくて、

その時感じた怒りを、エネルギーとして何かにぶつけてほしいんです。

 

  • 怒り=純度100%良質のエネルギーの塊

 怒りはエネルギーになります。

 

なぜそれが言えるのかって?

このブログを今怒りで書いているからです!!!

本日含め、近々にあった怒りの数々をふつふつさせながら書いているからです!!!

 

もう少し分かりやすく説明します。

 

怒った時、あなたの脳ではアドレナリンが放出されています。

アドレナリンは、普段の状態からイキナリスーパーサイヤ人の戦闘状態まで体を引き上げてくれます。

 

我々人間がむかし動物に急に襲われた時、潜在能力を一気に高めるために機能しているいわば、急激に熱した剣(ソード)みたいなもんです。ディノバルド

 

その剣は熱く沸騰しているうちは威力がありますが、だんだん時間と共に消え去り、やがて形すら無くなってしまいます。

 

そして、まぁいいや~となって元の状態へと戻るわけです。

 

 

もったいない!!!怒

 

その怒りのエネルギーを怒ってる時に使えば、普段の何倍もの活力が引き出されるからです!

 

もちろん、ある程度の落ち着きは無いと失敗したりしてしまうので、2~3回深呼吸したりして気持ちを切り替えましょう。

 

普段の仕事、課題、苦手だけど覚えたいこと。などなど

 

 

怒りを使わない理由がありません。

 

その時の思いは「クソがぁああ!ぶっ殺す!!」とかで全然かまいません。

「あのクソボケ見返したるわ!!!」とかもオッケー!

 

大事なのは、その怒りを無かった事にしないただただストレスだけ貯めて何も活かせないという事が問題です。

 

  • 負けず嫌いの才能

 僕は自称:内側で燃えるタイプの負けず嫌いです。

 

よく、「だいちは怒った時、顔にでるよねぇ~」と言われることもありますが

 

なんのことやら?(シラー)

 

僕はいつも「こんな事でイチイチ負けていて、自分が情けない!」という自分に対しての怒りの方が大きいと感じています。

 

しかし、感情的になりすぎるあまり、自分の乗っている馬に振り落とされるばかりでした。

 

怒りは、ただ活用するものではありません。

 

怒りの感情と向き合う事で、自分の原動力となるように上手く使いこなす必要があります。

 

そうじゃないと、明日のニュース一面に名前が載る事になります。

無論、加害者として(笑)

 

 

怒りの感情と上手に付き合って

 

イライラするアイツをどんどん追い抜いてやりましょう。

 

※本内容における登場人物、エピソードは架空の物ではありません。ノンフィクションです。実際の個人や団体と大いに関係あります。ムカつくヤツも実在しま、(自主規制)※